• システムエンジニアとして働く場合の心構え

    システムエンジニアはとても人気が高い職種であるし、IT業界は人材不足の傾向が見受けられるため、仕事の分量はとても多い。また、専門学校や通信教育など、さまざまな制度が充実しているため、誰もがシステムエンジニアとしての知識や技能を身につけることが可能である。

    さらに、最近では、独立して働くことを希望する人が増加している。なぜなら、パソコンさえあれば、フリーランスとして働くことができるからである。尚、フリーランスとして独立したいなら、そのメリットおよびデメリットを熟知することが必要だ。自分の能力を考慮しながら、仕事のスケジュールを管理することができるので、余裕を持って働ける点は大きなメリットとして挙げられる。パソコンさえあれば自宅で仕事をすることが可能なため、通勤時間に縛られることがない。

    けれど、営業および経理など、技術以外の面もすべて自分で行わなければいけない点は、デメリットの一つになっている。さらに、必ず納期を守らなければ、エージェント会社からの信頼度が低くなるため、スケジュール管理を厳格に行うことが重要である。このようなデメリットを克服するために、営業代行業者や税理士に仕事を委託する方法が挙げられる。また、定められた納期を守るために、エージェント会社と打ち合わせを行う場合は、綿密に計画を立てて、自分の能力に適した分量の仕事を引き受けることが大事である。
    上記のメリットとデメリットを踏まえた上で、システムエンジニアとして独立を目指す方にぜひ覗いてもらいたいサイトがあるので紹介しよう。→→SEのための独立支援研究所←←

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です